オイル美容を取り入れて全身しっとり美人に

花畑

刺激を与えないニキビケアを行っています

一時期ニキビがひどくできてしまったことがありました。
思春期の時にできていたニキビは、小さく白っぽいニキビだったのですが大人になってから発生したニキビは赤いことが多いです。
赤く大きく腫れてしまうのでメイクをしても隠せませんし、痛みもあるので人に顔を見られるのが恥ずかしくなってしまいました。
そのためマスクをして肌が見えないように隠していたのですが、マスクをするようになるとニキビが余計にひどくなってしまったのです。
どうやらマスクをしていると、呼吸でマスク内の温度が上がり菌が繁殖しやすい状態になってしまうようです。
ニキビができやすい状態のマスクは、よりニキビを悪化させてしまうんですね。
そのためマスクは止めて、肌への刺激が少ないコンシーラーやファンデーションを薄く塗りニキビに刺激を与えないようにしました。
皮膚科で薬を出してもらったのでそれを使用し、洗顔後は化粧水と薬だけを塗りあとは何も塗らないようにしていました。
ニキビは保湿をすると却って悪化してしまうこともあるようです。
乾燥してしまう時は、肌に優しいワセリンを塗って保湿をしています。。
肌に刺激を与えないということを重視してニキビケアを続けたら、少しずつですがニキビができにくい肌になってきました。

Choices Article