オイル美容を取り入れて全身しっとり美人に

花畑

乾燥肌は汗をかくことで改善される

乾燥肌の人は表面だけのケアに力を注ぎがちですが、これでは根本的な乾燥の解消にはなりません。なぜかというと、化粧水や美容液では肌の表面を一時的に潤しているだけだからです。ただ、化粧水や美容液は全く意味がないわけではなく、外側からの刺激を保湿することで予防してくれるので大切な存在であることに変わりはありません。
でも、乾燥肌を改善するためには根本的な原因を改善することが大切です。
乾燥を内側から改善するためには、運動して汗をかくことが効果的です。
肌は皮脂と汗で作られる皮脂膜というもので肌の乾燥を守ってくれています。
ウォーキングやストレッチなどじんわりと汗をかくような運動をすることで、皮脂膜を作り乾燥から守ってくれる効果があります。
運動後に注意してもらいたいのが、汗を放置しないことです。汗が乾くと潤すどころか乾燥の原因になりかねないので、運動で汗をかいたらタオルで軽く拭き取ってください。
お風呂やサウナなどで一気に汗をかくよりも、ゆったりとした運動でじんわりと汗をかくことで、皮脂と汗を分泌することができるので20~30分の軽い運動で大丈夫です。
汗には肌を乾燥から守る自然の美容液のような役割があるので、化粧水だけでは改善されない乾燥肌で悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

Choices Article